僕は毎日夢を叶えている。これはソフトヤンキーか?

生きていられる事が奇跡。

なら夢を持てることなんて、その奇跡が起きていないと出来ない事。

なら夢を叶える事が夢ではなく、夢を持てる事、それ自体が夢。

だから僕は毎日夢を叶えている。

 

 

これ、ここ最近の僕です。

何だか現状に満足していて、ソフトヤンキーとも言えそうな感じもしますね(笑)

 

でもこれ、現状に満足しているわけではありません。

そして、決して「維持」をしているわけではありません。

毎日夢を持っていないと叶えられないのですから。

 

そして、この感覚を持てる様になり、僕はひとつの苦しみから逃げられた、いや逃げたとも言えます。

僕は、20代前半、プロとして音楽家、というか、ギタリストになりたいという意識が強かったです。これは以前(他のブログ等)にも散々書いてきた事です。
ただ、思えるのは、「プロ」とか「ギタリスト」になるとはどういう事か、認識出来ていなかったのでは?と、その時の無謀さを思います。ま、その無謀さが良いものを持っているとも言えなくもないですが。

そうです。

夢を叶えたい

という欲求から逃れられました。
よって、「夢を叶えられなかったらどうしよう」という不安からも逃れられました。

目標を達成した事による喜びでは無く、目標を追える事に喜びを感じられる様になりました。

達成した時による一瞬の夢、ではなく、直ぐ隣にある持続的な夢。

遠く先にある幸せ、ではなく、いつも目の前に幸せを。
これ、ソフトヤンキーでしょうかね(笑)

 

 

 

でも、目の前に幸せを感じられる様になれたら、遠く先を見据えた目標が見えなくなりました。

でも、先が見えなくても不安感はありませんでした。
むしろ、どうなるか分からない先に期待やワクワク感があるくらいです。

それくらい、日々、何かやっていられる事に喜びを感じられていました。
極端な事を言ってしまえば、イライラしたり、ムカついたり、悲しい事があっても、生きていられる事の奇跡に、喜びとは言えないですけど、感謝というか、どこか前向きな気持ちを感じていました。

 

でも、見えなくなっただけなら良かったのですが、

見ようともしなくなっていました。

これは落とし穴に感じます。
実はその落とし穴に落ちていた事を意識させてくれた対談が先日ありました。

 

 

次回に続きます。
今日はこれにて。

 

 

 

 

 

栗原 隆 プロフィール

もうひとつのメインブログ
釣りを更に楽しくさせるもの

主に釣行記を書いているブログ
年収200万で奏でる34歳フリーターの釣り人生

TwitterFacebookでは日常を公開しています

釣り系のPVも作ったりしています

 

カテゴリー: 無意識のハッキング, 自分のブランディング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中